トップページ > 英語多読ページ> 英語多読とは 

英語多読とは 

 

英語多読とは -だれでも始められる英語の身につけ方-

英語多読は、英語の本をたくさん読んで英語力を身につけていく方法です。始めるにあたって、辞書がなくても、単語や文法を知らなくても大丈夫です。年齢も関係ありません。多読で重要なことは「3つの原則」です。

  1. 辞書は引かない
  2. わからないところは飛ばす
  3. つまらなくなったら次の本に移る

絵本のような簡単な本から始めることにより、英語を英語のまま理解できるようになります。英語力を身につけるうえで、英語の本をたくさん読むことが効果的なことは明治時代から知られていました。福沢諭吉や夏目漱石、野口英世といった英語が堪能な先人たちは、この方法で英語力を伸ばしたと言われています。

 

体験者の声

参考資料

酒井邦秀・西澤一編著「図書館多読への招待」日本多読協会(2014)

古川昭夫・伊藤晶子共著「辞書を捨てれば英語が読める 100万語多読入門」コスモピア(2005)

 

静岡市立図書館公式Twitter