静岡市立図書館では、利用者の皆さまにより良いサービスを提供するために、毎年6月に蔵書点検を行い、所蔵資料の状態や紛失状況の確認を行っています。

 蔵書点検期間中、ご利用の皆さまにはご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。

蔵書点検スケジュール

蔵書点検を行っている館は休館になります。

各館の点検日程につきましては、図書館カレンダーまたは下記のPDFファイルをご覧ください。

図書館カレンダー

R6蔵書点検スケジュール(PDF:634KB)

返却期限について

返却期限日は、「貸出票」やマイライブラリの「貸出状況一覧」にてご確認ください。

(蔵書点検による休館の日数を除いた14日間の貸し出しとなっています。)

マイライブラリ「貸出状況一覧」

予約資料の取置期限について

予約資料の取置期限は、マイライブラリの「予約状況一覧」にてご確認ください。

(受取館の休館日(通常の休館日および蔵書点検による休館日)を除いた日をカウントして取置期間としています。)

蔵書点検期間中にご用意できた資料については、受取館が休館日であっても予約状態が「利用可能」となりますが、実際に受け取りができるのは開館後です。連絡方法を「メール」にしている場合は、開館後にメールが送信されますので、メールに記載された取置期限までに受取館にお越しください。

マイライブラリ「予約状況一覧」

資料の予約について

蔵書点検では、全ての資料を1点ずつスキャンして所蔵状況を確認するため、点検作業の完了までは棚にある資料を他の図書館に動かすことができません。

そのため、ご予約いただいた資料等についてもご用意にお時間がかかります。

すでにご用意ができている予約資料については受取館を変更することができますので、ご希望の方は、開館している館へ「受取館の変更」を申し出てください。

休館中の返却について

休館中の本の返却は、各図書館のブックポストへお返しください。

(ただし、大型絵本・紙芝居・CD・DVDは破損の恐れがありますので、開館時にカウンターへご返却ください。)

ブックポストに返却された本は、すぐに返却処理されません。期間中に貸出を希望される方で、返却本がある場合は、開館している図書館へ直接お返しください。